求められるものとは何か

資格は自分の技術や知識を裏付けるものであり、取得することで誰にでもどのレベルまでの技術、知識があるのかが分かるといった、とても明確なものです。
その為、今では資格を持っている人を優先して採用するようになっています。
今50代の人などは、経験の積み重ねで実績を積んできた人の方が多く、あえて資格なども必要がなかった時代を働いてきた人たちではないでしょうか。
転職などの時にも、どの仕事を何年ぐらいしたのかといったことを聞かれるくらいでした。
今では履歴書に資格を書かない、書くことが出来ない人は少なくなっているようです。
それほど資格というものが、社会では必要とされています。

もちろん、ただ資格を持っているだけではその仕事に就くことが出来ない場合もあります。
求人も多く、希望者も多いIT関連などは特にその傾向が強く、ただ資格があるというだけでは簡単な仕事しかさせて貰えないのが現状です。
仕事の内容を認めらえるようになってからスキルアップが可能になってきますので、どんな仕事でも一生懸命しなくてはいけません。
特に専門的な知識が必要になってくるサーバエンジニアなどは、キャリアが必要になってきます。
サーバがダウンしてしまうと大変ですから、すぐに対応出来るようにしておかなくてはいけません。
その為には様々な知識がなくてはいけませんし、もちろん知識だけでなく技術でも信頼がなくてはいけませんから、サーバエンジニアになるために必要な資格だけではなく、常に勉強をしておかなくてはいけません。
またIT技術は変化も早いので、常にアンテナを張っておくことで新しい情報や技術にも敏感になっておくことも大切かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です